切迫早産・流産の記録

切迫早産の入院費は保険適用外?たった4日入院しただけで10万円と高額な訳。

妊婦健診に行くと担当医から「今日から入院してください」と言われ、強制入院になることも多い切迫早産。自覚症状がないまま診断され、急に夫やお子さんと離れ24時間ずっと一緒の点滴とお友達。とても心細い入院生活だと思います。

そんな精神的にも辛い切迫早産の入院生活も慣れてきた頃やっぱり気になるのは「お金の話

実際に入院したら二度見するほどの金額を請求された、と言う話はよく聞きます。でもお金ないので入院できません、と拒否するわけにも行きませんよね。

 

たった4日入院しただけで10万円!?

そんなに豪華な食事(どちらかと言うと質素)じゃないし、ずっと寝てるだけの生活なんですよ。信じられません。

 

なぜそこまで高額になるのか、今日は切迫早産の入院費の内訳を見ていきましょう。

 

この記事の信頼性

2020年に3人の母親になった筆者バム子。毎回妊娠後期にお腹の張りが頻繁になり切迫早産妊婦になる。そんなトータル入院日数120日超えの筆者が切迫妊婦さんに役立つ情報お伝えします

 

もっと詳しく>>【切迫早産・流産】想像以上に辛すぎる入院生活。今頑張っているママに伝えたい事。

切迫早産は保険適用外なの?

たった4日入院しただけで10万円請求された。

14日間の入院で30万円請求された。

 

 

でも健康保険に入っていれば入院しても3割負担じゃないの?保険適用外なんですか?

 

 

切迫早産の入院は保険適用です。

 

 

しかしここに落とし穴があります!

 

実は全て保険適用ではなく、差額ベッド代と食事療養費(自己負担分)は全額負担になります。

 

要するに「病院のお部屋代」と「食事代(一般的には1食460円)」が入院した日数分、必ず自己負担になります。具体的に見てみましょう。

 

差額ベッド代

 

by:Annie Spratt

 

差額ベッド代とは

差額ベッド代は各病院が料金を設定できるようになっていて、病院によっては料金に差があります。ちなみに厚生労働省の中央社会保険医療協議会(平成30年11月)のデータによると、1日あたりの差額ベッド代の平均額は6,188円となっています。なお、最低額は50円、最高額は378,000円です。出典:中央社会保険医療協議会

 

1日あたりの差額ベッド代(推計)

区分 料金
1人部屋 約7,800円
2人部屋 約3,200円
3人部屋 約2,800円
4人部屋 約2,500円
全平均 約6,200円

 

参考までに私が入院した病院は以下のとおりです。

金額
Aクリニック(全室個室) 12,000円
Bクリニック(全室個室) 6,500円(洋室)
5,500円(和室)
Cクリニック(全室個室) 8,800円
D市民病院 2,000円(大部屋)
E大学病院 2,300円(大部屋)
16,000円(個室)

※個人クリニックでは投与できる点滴の種類が少なく、NICUのある大きな病院へ転院することが多いです。私もクリニックから市民病院や大学病医院に転院しました。

mama
mama
個室代ってとにかく高いんです!!特に産院の個室代は全国平均からみても高い傾向にあります。

私も妊娠が発覚後、産院選びで差額ベッド代を調べました。しかしクリニックなどの個人病院の平均は8,000円〜10,000円でした。

 

入院中の食事代

 

一般的に入院中の食事代は1食460円で計算されますが所得によって異なります。これは460円✕食事の回数分で発生します。

所得区分 標準負担額
一般(下記以外の方) 1食につき460円
住民税非課税世帯
低所得者II
90日までの入院 1食につき210円
90日を超える入院
(過去12か月の入院日数)
1食につき160円
低所得者I 1食につき100円

 

これの2つが長期の入院費がかさむ大きな原因ですね。

たった4日入院で10万円のカラクリ

では”4日入院して10万円”のカラクリを詳しく説明します。

・医療費    1万円✕4日
・食事代    460円✕12回
・差額ベッド代 1万2千円✕4日

【合計 93520円(約10万円)

医療費よりも食事代や差額ベッド代がかさむ場合があります。医療費は国の高額医療制度があるので長く入院しても上限に達すると国が代わりに払ってくれます。しかし個室代や差額ベッド代は日数分だけ増えていくのです。

大部屋があるような大きな病院であればベッド代が抑えられます。しかしクリニックは産後の妊婦さん用に全室個室が多く安い部屋に移動することも出来ません。

赤ちゃんのために入院は仕方ないけど、どうしてもお金も気になってしまいますよね。

 

ママの長期入院は家族に掛かるお金も大幅UP

 

by:Hello I’m Nik

さらに見落としがちなのは入院中のママをサポートする家族に掛かるお金です。多くの家庭が奥さんが食事や家事をしているのではないでしょうか?今はパパとママの両親が遠方に住んでいて手伝ってもらうのが難しい場合も多いです。

 

そこで考えられるのは

パパが食事当番になるので外食や惣菜を使う頻度が増える
・上のお子さんがいる場合は入院中の預け先の保育料が発生する
・子供の送り迎えなどにファミリーサポートの使用料が発生する

などですね。

 

mama
mama
ちなみに我が家は食費が大幅にUP!2人目は保育料が3千円×○日分かかりました。必要経費なので仕方ないですが家計的には厳しかったです。

 

ただでさえ入院で気が滅入るのにお金のことまで心配したくないですよね。入院中は赤ちゃんのことだけを考えたいものです。

本日のまとめ

では本日のまとめです。

・切迫早産は保険適用(3割負担)
食事代とベット代は自己負担
・サポートする家族も出費が増えやすい
・急な入院で医療保険の大切さを実感する

私も入院する前は入院費も3割負担だしそんなに高額にはならないだろう。と思ってました。先生から「赤ちゃんが危ないんです!今すぐ緊急入院してください」と言われているので入院の費用のことも少し聞きにくいですよね。

しかし分からないことは自分から聞かないと病院も教えてくれません。

分からない事が多いのは恥ずかしいことではありませんので入院する前・後に病院のスタッフに確認しましょう!経理の方が部屋に来て説明してくれたりしますよ。

 

mama
mama
ちなみに私は3人めを妊娠してから保険に追加しました。入院前の保険の払込はたった3ヶ月、6000円で24万円の給付金が降りました。黒字でした。医療保険のありがたみを感じました

【コープ共済の女性コース】掛け金たった6千円⇒24万円に!切迫早産経験ありでも加入できます

★3回トータル100日以上入院しました。切迫早産で掛かった費用を細かく公開します!

永久保存版【切迫早産で入院中の暇つぶしはコレ!】入院生活を快適にする厳選アイテム本日は妊娠中に3回も切迫早産で入院を繰り返したお墨付き切迫早産妊婦が入院生活を快適にするよりすぐりアイテムを紹介します。自宅で安静中の方...
ABOUT ME
バム子mama
バム子mama
ブログの管理人。 管理栄養士の資格を持つ3人の母親。 クリエイター気質でモノ作りが大好きである。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!