妊娠中アレコレ

私って母親失格?妊娠中、太るのが怖いあなたへ。食べるのが怖い気持ちを乗り越える方法。

妊娠中太るのが怖い

辛い悪阻が終わって、やっと食べ物が美味しく感じるようになってきました。でも悪阻が終わった途端、体重がどんどん増えていくんです。全然食べていないのに増えていく体にイライラ…。痩せることばかりに囚われてる私って母親失格でしょうか??

そんな悩みはありませんか?

 

妊娠中は食べた分以上に体重が増えていきます、体重計にのるのが怖くなりまよね。私もそうでした。

mama
mama
体重計が壊れているんじゃないの!?だって赤ちゃんが数グラムしかない時期に自分の体重だけが増えていくんです。

本日はそんな苦しい妊婦さんの悩みが晴れるような内容をお届けします。

大丈夫です!あなたは母親失格なんかじゃないですよ

妊娠中太るのが怖い…そう感じる妊婦さんは多いんです。

実はあなたと同じ様に悩んでいる妊婦さんは沢山います。こちらをご覧ください。(分かりやすく内容をまとめております)

 

五ヶ月の妊婦です。太ることがすごく怖いです。

私は今五ヶ月に入ったばかりの初妊婦なのですが、最近やっと吐き悪阻が終わりました。 痩せたい願望が強い私は不謹慎にも悪阻で体重が減って嬉しかったです。 その後は食欲が戻り体重計は毎日乗ってますが、少しずつ増えていっています。

節約もありますし甘いものは一切なし、間食もしません。食事も和食中心の一食分を昼と夜に食べ、お肉はあんまり食べません。
こんな生活なので、やはり太りませんが痩せもしません…昔ならこれで痩せてたのに。

痩せることばから考えて、私は母親失格だと思い落ち込んでしまいます。妊娠後期に入れば、空気を吸うだけで太るとよく聞くので、怖くて仕方ないです。 

 

A子さん

 

体重計にのって太っていなかったらホッとします。

妊娠18週で二人目妊娠中です。長女は4歳です。

一人目の時は、初めての妊娠ということで体重管理や体調管理を徹底していました。結果、拒食症になってしまい、妊娠前から5キロ痩せたまま出産しました。娘は、ギリギリ低体重でした。

産婦人科の先生は妊娠中の私の体重に関しては何も言いませんでした。体重管理はない産婦人科でした。

そして、今二人目を妊娠しました。
どちらかと言うと食べつわりでしたが、妊娠12週ごろからつわりが治りました。
普通に食べていましたが、妊娠13 週で妊娠前より1.5キロ増えました。この時で、50キロくらい。
・14週から毎日1時間ウォーキング
・体重も1日2,3回測っています。
・食事も多分、1日1200カロリー以下
結果、妊娠前の体重に戻りつつあります。
毎朝体重計に乗って増えていなかったらホッとしています。

赤ちゃんや母体の為に食べなきゃいけないにはわかっています。
しかし、太ることが怖くて食べられないです。食べたら後悔します。

母親失格ですよね。

 

B子さん

 

現在4ヶ月です、妊娠中の体重増加が怖い。

現在、妊娠4ヶ月です。すでに体重増加してきて凄く嫌な気分です。これまで悪阻は無かったです。家にいることが増え、立ち仕事のシフトを減らしたので動く事が少なくなったのも体重増加の原因だと思ってます。

妊娠中なのにダイエットしたい衝動に駆られています。

でも学生の頃に32キロまで落としてしまって病院行ってました。
またそんな風になるくらいなら体重増加受け止めるべきか、健康、赤ちゃんの為に体重落とすべきなのか。 自分自身、ダイエットしようとするとどこかで火がついてしまいまた前みたいに体重落とすようになるのが怖いです。

日に日に増えてしまう体重に嫌気がさします。

 

C子さん

「体重増加がすごく怖い」そう思ってしまう自分が母親失格だとおもう方が沢山います。教科書どおりに○キロ以内に収められる妊婦さんって本当に少ないでしょう。

 

妊娠中の体重増加にはきちんと理由があるんです。

妊娠中は赤ちゃんの重さだけでなく出産に必要なものも増えていきます。ですので目安内の体重増加であれば恐れる必要はありません。

  • 赤ちゃんの重さ…約3㎏
  • 胎盤の重さ…約0.5㎏
  • 羊水の重さ…約0.5㎏
  • その他の重さ…約4㎏

※その他は子宮・乳房・血液など

ここでポイントとなるのが妊娠中の体重増加の目安量は人それぞれだということ。この目安をまずは知りましょう♪

痩せ気味の人は9〜12㎏
標準体型の人は7〜12㎏
肥満体型の人は5㎏(個別)

BMIは体重÷身長÷身長です。計算をまだしてない人はミキハウスBMIチェッカーをどうぞ

 

 

個人差だらけ、妊娠中の体重管理

妊娠中に体重を増やさない方法もたくさんありますが上手く行かないのが妊娠中。

カロリーダイエットをしたことのある方でしたら知っている人も多いでしょう。1㎏をへらすには7200カロリーが必要だという事。とすれば、その分普段より食べないとほんとうの意味での1㎏にはならないはずですよね?(むくみは関係ないとすると)

ですが妊娠中には

・野菜や低カロリーなものを食べているのに増える

・運動しているのに増えていく

・空気をすっただけ、水だけで増える

そんな事が起こるのです。それにはこんなカラクリが…

妊娠中の体重が増えるは太ったとは違うのです。

 

 

妊娠中は女性ホルモンの影響で脂肪や水分を貯めやすくなったりするからです。

毎月の生理に個人差があるように女性ホルモンにも個人差がある。

あの人は妊娠中なのに全然太らない、私のほうが運動や食事制限も頑張っているのに。そう思って疲れてしまわないように。

妊娠中の体重増加は個人差しか無い!という事をしっかり頭に入れてくださいね。

mama
mama
周りの妊婦さんと決して比べてはいけません!比べると私だけが太っていくような惨めな気持ちになり逆効果です;;)

なぜ怖いのか考えてみましょう

怖いって言葉は少し強い言葉ですよね。”嫌だ”よりも強い言葉です。
もしあなたにとって体重が増えることが「すごく怖い」場合は、単に体重を増やさない方法を探すのではなく心の深いところある「なぜ怖いのか」と自分に問いかけてみる必要があります。

自分に問いかけたことはありますか?

あなたが何故そう感じるのか考えてみるとことから始めませんか。

 

・体重が増えて体型が変わるのが怖い

・食べたつもりがないのに体重が増えるのが怖い

・今まで太ったことが無いから太った自分を鏡で見るのが怖い

・旦那さんや友達に太ったと思われるのが怖い

・どこまで増え続けるのか分からなくて怖い

 

 

あなたの「怖い」気持ちはどこからきてたでしょうか?

 

過去の自分や妊娠前の自分と比べてしまってませんか??

 

もしかしたら
・過去に太ってしまって嫌な思いをした
・痩せていないと不安になる
・過去に摂食障害があって増えていく体重が怖い

体重計の数字ばかりに囚われていた頃の不安な気持ちと重なってしまう場合もあります。実際に過去にダイエットや摂食障害の経験があり、妊娠中に増えていく体重が怖くなって無理なダイエットをしてしまう方もいます。

 

体重が増えるのが怖い方への処方箋は「今を受け入れること」

受け入れること。これって簡単なようで難しいんです。あなたにとって「痩せている自分」が一番ベストだと思っている場合は、体重が増えていく自分が怖いですよね。

体重が増えていけば自分が弱いよう人のように感じて居心地が悪くなる。鏡の前にうつる自分が嫌いになってしまうから。

でも大丈夫!本日お話した事を繰り返し読んでください。

  1. 妊娠中の体重が増えるは必須事項。100%脂肪がついたわけではない
  2. 自分の適性体重を知ることが大事。増えていく体重に怖がらない
  3. ホルモンの影響で個人差がある、人と比べるのはナンセンス

 

私も妊娠中にアメリカに住んでいましたが友達は「15㎏も増えたんですよ〜」とか「20㎏も増えました!」なんてお腹に手を当てながらニコニコしているんです。

産婦人科の先生も「もっと栄養つけましょうね」何ていうんですよ。痩せている妊婦さんは逆に心配されます、「あなたちゃんと食べてるの?」ってね。それって妊娠中にふくよかになる事がまるで幸せの象徴のようだなって。

(もちろん体重の増えすぎはよろしくないですけどね^^;)

その時に、もし限られた妊娠期間ずーっと体重のことばかり考えていたらせっかく宿ってきてくれた赤ちゃんに悪いよなぁ。って思いました。

あなたが今できること全てやりきっているならば考え方を変えてみてくださいね。

皆はどう乗り切った?妊娠中の体重を増やさない方法を細かく解説します!あれ?一週間前より1キロ増えてる、気をつけていたのに(涙)そんな事が起きてしまう妊娠中の体重増加。頑張っているつもりなのに産院の助産師さ...

 

体重のことを気にしてるのは逆に赤ちゃんが問題なくて元気な証拠!?かもしれないですよね。私も切迫早産で入院経験がありますが、切迫と診断される前は自分の体重ばかり気にしてました。

でも入院するようになってからは体重が増えることなんて全く気にならなくなりました。赤ちゃんが元気に産まれてくれればそれでいいんだって。それこそが一番大事だったんだって気づきました。

これは少し極端な例ですけどね。

 

または体重がどこまで増えていくのか実験だ〜!って考える方法もあります。要は俯瞰的に自分を見ること。(実況中継するように第三者になった気分で増えていく体重と体の変化を受け入れる)

そして無事に赤ちゃんが生まれた後に

  • 今までやっていた運動を再開
  • ちょっとストイックな食事管理

を始めませんか??妊娠中にガチガチに頑張るのではなく産後に頑張る。

 

もちろん無理は禁物ですが産後のほうが妊娠中よりも断然体重のコントロールはしやすいです。妊娠中のように赤ちゃんに申し訳ない、、、と思うこともないです。身一つですからね。

 

だから大事な妊娠期間に心も体も無理をしないで欲しいのです。

 

mama
mama
ぜひ視点を変えてみて体重計にのる回数を減らしたり体重に囚われすぎない時間を作りましょう。

最後に。本日のまとめです

妊娠中の体重増加が怖いと思っている妊婦さんは沢山います。多くの人が少なからずストレスを感じながら妊娠期間を過ごしているのです。

実は私も社会人の頃に過食症になりかけました。だから「太るのが怖い、だから食べられない」「太るのが怖い、でも食べてしまう」どちらの気持ちもわかります。

 


そんな時、私を助けてくれたのが「あやさん」です。


ご自身が摂食障害経験者であり、彼女の言葉で自分と向き合うことも出来ました。

もしも太ることが怖い…その気持が拭いきれない場合は解決の糸口になるかもしれません。

 

本日のまとめ

・妊娠中太るのが怖いと感じる妊婦さんは沢山。あなただけじゃないですよ
・妊娠中の体重管理には個人差がある。人と比べない
・妊娠中にふくよかになるのは当たり前
・ダイエットは産後に集中して行う
・自分の怖いと思う気持ちを見つめて受け入れる

 

あなたが母親失格と思う気持ちがあるとすればそれは間違っています。体重が増えるのが怖いと思う気持ちは人それぞれ。過去や経験から怖いと思ってしまうのは仕方ないです。

 

mama
mama
でもね、あかちゃんもママの無理なダイエットを望んではいないはず!!視点をすこーしだけ変えてリラックスしてマタニティライフ過ごしてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。また不安になることがあったらここに戻ってきて読み返してくださいね♪


筆者のバム子はここからあなたを応援してます♪

ABOUT ME
バム子mama
バム子mama
ブログの管理人。 管理栄養士の資格を持つ3人の母親。 クリエイター気質でモノ作りが大好きである。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!